So-net無料ブログ作成

1週間目のブログ [バカ田野六郎 第4シーズン]

「こんにちわ!ヒロシ&キーボーです。
 今日は山田大学時代の山田野先輩がこの不安な社会情勢の中、
 なにやってんのか訪ねてみたいと思います!
 バカ言ってんじゃないよ~♪」

こんな情勢の中、バカなこと書いてるのもつらいのですよ‥‥


nice!(0)  コメント(0) 

史上最大の侵略 [バカ田野六郎 第3シーズン]

原田知世ちゃん
洗礼者ヨハネ
加山雄三
ビル・ゲイツ
スティーブ・ジョブス
メトロン星人
フレディー・マーキュリー
レディ・ガガ
浅田美代子
エレキング
タヌキの一群
ナザレさん
しょこたん
ガチャピン
UMEZZ先生
叶姉妹
鬼形礼
ロビタ
山下清
宮澤ケンジ
太宰オサム
芥バカ龍之介
ゴーギャン
セザンヌ
スーラ
ドガ
モネ
ゴッホ
バカボンのパパ
喜納昌吉
ラザロくん
高石ともや
レノン&マッカートニー
ヨーコ
バルタン星人
おやじさま
ヨシボー
原潜艦の主人
プロゴルファー猿
三宅裕司
相原優
団鬼六
谷ナオミ

<<ニュース速報>>
現在これらの、怪獣、星人、作家、タレントたちが巨大化し街々を破壊しながら
シュプレヒコールを叫んで川越街道を埼玉方面から東京都心に行進中です。
この地球への侵略者たちは、今回で第3シーズンも終了だというのに、
このブログでの中途半端で不等な扱いに抗議している模様です。
東京23区内には戒厳令がしかれ、防衛省は警戒・避難勧告を出しています。
先程、朝霞自衛隊を壊滅状態に陥れ、大泉学園周辺の町々も焼土と化している模様です!

われながら無理矢理だなぁ‥‥


nice!(0)  コメント(0) 

地震のためお休みです [バカ田野六郎 第3シーズン]



本日、第3シーズン最終話『史上最大の侵略』を予定しておりましたが、
地震の影響により更新不能となりました。
またのお越しをお待ち申し上げます。


nice!(0)  コメント(0) 

あなたはだぁれ? [バカ田野六郎 第3シーズン]

妙なものを?――と云ふのは絶えず眩しく光を放ってゐる半透明のカプセルだつた。
おいどんはこう云ふ経験を前にも何度か持ち合せてゐた。
カプセルは次第に輝きを増し、すっかりおいどんの視野を塞いでしまふ、
が、それも長いことではない、暫らくの後に光は消え失せる代りに今度は頭痛を感じはじめる、
――それはいつも同じことだつた。
おいどんは本郷菊坂にある四畳半のアパートに帰るところであった‥‥。


「ここんとこ、少し暖かくなってきたけんよかったばい。
 この冬はずいぶん寒かったばってん、
 サルマタと新聞紙の布団じゃ凍え死ぬとこだったけんね‥‥
 あ、管理人さん、惣一郎。ただいま~」

「あら、どちらさま?」
「ばうっ!」

「響子さん、なんば言うとるとですか?
 5号室のおいどんばい!ふざけちゃいかんぞなもし。」

「おいどんさん‥?どこかで聞いた名前のような‥‥。
 でも、5号室は五代さんっていう浪人さんの部屋ですから。」

「しかし、ここの四畳半においどんはずっと‥‥」

「4号室の四谷です。確かに貧乏くさいところは五代くんと似ていますね。
 ま、とりあえず部屋にあがって‥これもなにかの縁、なにかおごってくださいね。」

「あんた、自分の住んでたとこも思い出せないのかい?
 ガハハハハハハ!ちょうどおもしろいことないかと思ってたんだ。
 ま、飲もう飲もう。頭の悪い浪人生の部屋で宴会でもして待ってよう!」

「ちょっとぉ~、あんたいい男紹介してくんない。」

「一の瀬さん、五代さんの部屋で昼から宴会なんてしないでください!
 朱美さんも知らない人の前でネグリジェ姿でなんですかっ!!
 裸同然のかっこうでうろつかないでください!!!!」

「やだね~、後家のひがみ。うれしいよね~おいどんさん。」

ところ変わって部屋の中


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。